初めての方はこちらもご覧ください

【姫路】髪質改善トリートメントで周りから褒められる美髪になりませんか?

髪質改善

こんにちは。

兵庫県の姫路市で縮毛矯正、髪質改善
頭皮ケアに特化したヘッドスパを得意とした
美容師の天倉拓也(@takuya_amakura)です。

『傷んでしまい扱いにくくなった髪を
極力髪に負担をかけずに柔らかく
まとまる髪へシフトしていくこと』

髪のお悩み、状態に合わせて
毎日のお手入れがしやすい状態にする
施術を日々お客様に提供させて頂いてます。


今回は髪質改善をしてみたいけど
どんなふうにしているのか?と
気になるという方もいらっしゃると思い

実際に施術していく際に
やっていること、気をつけていること

実際に髪質改善させていただいてる
内容の一つをご紹介していきます

実際こんな感じの
ビフォーアフターをよく見ますよね?

髪質改善といっても
やってるお店ごとに内容もバラバラ
なんなら考え方すら違います

ですが
【髪の毛を綺麗にしていく】

ここに関しては確実に共通しています

僕が行っている髪質改善も
いくつかパターンがありますので

カウンセリングをすることで
施術内容が変わることがございます

本記事の内容

  • 髪質改善をする際の工程
  • 髪質改善で得られる効果

髪質改善をする際の工程

髪質改善をしていく際に
どのようなことをしているのか。
ここをご紹介していきたいと思います

何度かご来店されている方は
『髪の履歴』を知っているので
なりたい理想を共有できてますが

初めてご来店される方は
どのように髪を綺麗にしていくのか

今回はモデルを使って
実際に髪質改善の手順を
ご紹介していきます

天倉
天倉

今回のやり方だけが髪質改善ではない。
他のやり方もあるんですけど、今回は
施術が多いケースをご紹介していきます。

①カウンセリング

初めてご来店される方は
まずお伺いすることが多いのですが

髪を綺麗にしていくには何よりも
『髪の履歴』などを把握すること
これが大事になってくるんですよね

  • ブリーチの有無
  • 縮毛矯正の有無
  • 普段の手入れ方法

こういったことをお伺いします

お客様
お客様

プロなんだったら
髪の毛見て判断できるのでは?

天倉
天倉

施術履歴によっては
ケアだけで対応ができない方も。
特にクセがある方は対応が変わります

クセがあると縮毛矯正をした方が
髪のお悩みを解決できるケースも
多かったりするんですよね

あと、今後どんな髪にしていきたいか

ここもお伺いしているんですが
ツヤがほしい、ハリコシがほしい
柔らかい手触りにしていきたい

様々な理想があると思います

なのでしっかりと髪のお悩みを
お聞きして、内容を決めていきます

今回モデルになってくれているのは
お店のスタッフなんですが

  • 髪質はストレートの少し細め
  • ブリーチ歴あり、ハイライトもあり
  • アイロンは使用している

こういった感じで
お悩みとして出てきたのは

  • 髪がパサつきやすい
  • なかなか乾きにくい

今回はこのお悩みを解決していけるよう
ヘアケアをしていこうと思います

②クレンジング

まず大事になってくるポイントが
髪本来の状態を知るということ

髪の毛でお悩みのある方なら
色々なアイテムを使ってきたはず。
その中でもやはり多いのが

『ヘアオイルをたくさんつけて
パサつきを抑えるようにされること』
実は正解なようで間違いでもあるんです

間違いである点としては
たくさんつけてしまうということ

髪の毛をコーティングするものが
たくさんついてしまってることで
本来の髪の状態が分かりづらい状態に。

こうなってしまうと

  • 髪がどんどん重たくなってくる
  • 栄養分が浸透しにくくなってくる
  • 髪がベタついて見える危険もある

なので髪質改善をする上で
(髪質改善以外でもそうなんですが)

髪の本来の状態を見て
適切な薬剤やケア剤を使っていく為に
一度髪のクレンジングをしていきます

実は、スキンケアと考え方は似ていてて
化粧したまま化粧水や乳液を
つけたりはしないですよね?

必ず化粧を落としてから
肌を整えるためのアイテムを使うはず。

髪の毛のケアでも基本は同じです

※ちなみに今回はオイルを例にしましたが
他のクリームタイプなどでも同様です

これをすることによって
髪本来の状態を把握できるに加え
栄養分を浸透しやすくしていきます

お客様
お客様

ついつい付けたくなるんですけど
やり過ぎはダメなんですね

天倉
天倉

良かれと思って多めに
付けちゃうケースもあるので
髪に合ったものを見つけるのも大事

③栄養分を補給

クレンジングで髪に付着した
余分なものを落として
『すっぴん髪』にしてあげたら

ここからは髪の栄養分を
しっかりと詰め込んでいきます

ここの作業はお客様ごとに
違った内容をさせて頂いてます

髪質や条件が違うので必然的に
ケアで使っていくアイテムや
工程が変わってくるんですよね

スキンケアで例えたら
化粧水でもサッパリ、しっとりタイプ

乾燥しやすいならしっとりタイプ選んだり
テクスチャーの好みも分かれてきますよね?

天倉
天倉

髪をふんわりサラサラにしたいのに
重たくまとめる仕上がりになるものを
使っていくのは少し違いますよね?

お客様
お客様

化粧品でも、友達がコレいいよって
勧めてきても自分自身には
合わなかったりするのと同じ感じだね

僕が髪質改善を行う際、
例えばこんなアイテムを使ってます

ハリコシをつけてあげるもの
柔らかく保湿する脂質を補うもの
髪のヨレとなる部分を補正するもの

このほかにも扱ってるアイテムは
たくさんあるので、カスタマイズして

理想の髪に近づけるよう施術していきます

天倉
天倉

マニアすぎる部分もあるので
聞きたい方は聞いてみてください笑

このようにスチームを当てて
トリートメント剤がより浸透するような
一手間を加えてヘアケアをしていきます

④ドライ、アイロン仕上げ

しっかり髪の内部に栄養分を
入れてあげたあとは乾かしていきます

ここで最後の仕上げに
アイロンを通していくんですが

髪質改善をすればツヤツヤになる
そう思われる理由の一つがこれですよね
だってアイロンで仕上げるんですから

髪の毛のツヤは出やすいですよね?

お客様
お客様

クセの人はクセが伸びるの?

天倉
天倉

クセは伸びません。髪の内部が
しっかりすることでまとまり
広がりにくいようにはなります

髪質改善をすればクセが伸びる
ツヤツヤになれるならダメージもない
髪質改善の方が絶対いいじゃん

って思われるんですが
仮に髪質改善でクセが伸びるとなれば

縮毛矯正やストレートパーマといった
クセを伸ばすメニューと同じような負荷が
何かしら髪の毛に掛かっているのでは?

そういう捉え方もあるんですよね

なので僕が行う髪質改善は
パターンの違いこそあれど

『クセが伸びる』とは
一切言いませんし、実際に伸びません

アイロンを通して仕上げはあくまでも
【栄養分を熱で反応させるため】
これだけなんですよね

もちろんアイロンも過度にすると
ダメージ原因にもなりうるので
最低限で最効率の効果を出せるよう

サッと通してのお仕上げになります

 

髪質改善で得られる効果

髪質改善の一つの工程を
ご紹介しましたが、気になるのは

どんな効果があって、どんな髪にオススメか

こういったところだと思います
実際どんな方でも髪質や状態に合わせて
施術をしていくので

ピンポイントでこの方と相性がいい
とは言い切れないんですよね

なので今までやってきた中で
お客様も実感してもらっている
髪の変化を得られる効果として

ご紹介していきたいと思います

早く乾きやすくなる

髪の長い女性であったり
髪のダメージが進行しすぎて

髪の毛が全然乾かないから
ドライヤーの時間が苦痛である
そんな方も多いはず

お客様
お客様

美容師さんからも
髪の毛乾かないですねって
言われることがあります

天倉
天倉

二人がかりで乾かしても
時間がかかる方は確かにいますね

髪質改善を繰り返していくことで
髪の内部の状態が整い出すので
早く乾くようになってきます

というもの髪の毛が傷むと
親水性に傾いていきます

要は水と親しみやすくなるので
髪が水を吸い込んじゃうと
なかなか水を離してくれない状態

これが髪を乾かしても
全然乾いてくれない原因の一つ

逆に水と仲良くない状態へと
ヘアケアで導いてあげることで
油との馴染みも良くなってきます

これはヘアオイルなどの油分が
髪とくっつきやすくなってる状態

そんなイメージで大丈夫です

たくさんヘアオイルをつけても
馴染まないのは扱いにくい髪になる
一つの要因でもありますが

少量のオイルでもじゅうぶんに
髪に馴染んでくれるので

ベタつきにくくなるのと
乾きやすくなってくれるんですよね

髪の内部がしっかりする

これは先ほどあげた
『髪が早く乾くようになる』と
通ずる部分もあるんですが

髪の毛の内部をしっかり補強するので
水が入りにくい状態になるんですよね

これは髪の毛の成分と近いものであったり
樹脂といったハリコシを与えながら
内側からツヤが出やすい状態にしてくれるもの

こういった成分などを
髪がパンパンになるように
詰め込んでいきます

お客様
お客様

だから私の髪の毛も
なかなか乾かないんですね

天倉
天倉

乾きにくい状態になってる時に
さらにオイルなどをどんどんつけると
全然乾かない状態になっちゃいます

特に傷みすぎた髪というのは
髪の毛の体力が奪われているので

濡らすとフニャンとした質感に。

逆にハリコシを出しすぎてしまうと
ギシギシ、ゴワゴワした状態に。

ここのバランスを間違えてしまうと
髪質改善どころか髪質改悪

どこまでのハリコシを求めるか
これはお客様によって変わってきますが
適切な状態になるよう調整していくことで

柔らかい質感のまま
ハリコシも感じられるようになるので
髪がしっかりとした質感を感じられますよ

天倉
天倉

特にブリーチをされてる方は
一度の施術では一気に改善するのは
難しいので継続が必要です

髪の広がりがマシになる

『髪の内部がしっかりする』
これに関連する形になるんですが

髪が傷む=髪の内部が空洞化する

これが当てはまってきます
カラーなどを繰り返していたら
毛先の方だけ広がってきたりする

そんな経験あったりしませんか?

お客様
お客様

根元の方はまっすぐなのに
毛先の方がうねってたりするのも
関係してきたりしますか?

天倉
天倉

まさしくそれなんですよね。
ダメージが原因でパサつき広がる
典型的なケースの一つです

特にブリーチをしている方は
ブリーチしているところが
極端にフニャンとしている感じがする

これは髪の内部がスッカスカになり
湿気などの影響を受けやすくなります

髪の内部が軽くなるので
髪自体の重たさもなくなってくる

こうなってくると
フワフワっとしやすくなるので
まとまりにくくもなるんですよね

これを回避するために
髪質改善を繰り返していくことで

髪の内部に栄養分を詰め込むことで
内部がしっかりして密度が高まり
まとまりやすい状態に変わっていきます

髪質改善はちゃんとすれば強い味方

髪の毛は一度傷んだら治らない
【死滅細胞】からできています

ということは傷んだ髪の毛が
生き返るということはあり得なく
いかに髪の毛に負担をかけないか

これが髪質改善への第一歩なんですよね

ここまでケアのお話をしていましたが
一度で綺麗になってくれるわけでも

傷んだら髪質改善をすればいい
そんなわけでもないんです

今の髪の状態をちゃんと知って
できる、できないことを理解すること
これも髪を綺麗にする上でも重要です

髪質改善したいと思って
ご来店されたかたでも
必要ないですよと伝える時もあります

例えばそれが縮毛矯正をする方が
お悩みを解決できる場合であったり。

LINEなどでもご相談を
受け付けていますが

実際髪の毛を見て触ってみないと
ちゃんとしたアドバイスができないことも。

髪は必ず綺麗になっていきます
ですがご自身に合ってない施術だと
なかなか変わっていかないんです

一緒に髪の状態を共有して
二人三脚で髪を綺麗にしていけるよう

美髪計画を作っておけば
もうあれこれしなくてもいいんですよね

「自分に合った髪質改善って何?」
「今の髪の毛を一度見てもらえるかな?」
「綺麗にしていくために必要なメニューは?」

そんなふうにお考えの方は
お気軽にご相談くださいね

 

天倉拓也に予約、相談してみる

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました