初めての方はこちらもご覧ください

姫路で髪質改善をしたらブリーチ毛でもサラサラのツヤ髪になれる?

髪質改善

日々勉強したりしていると
ふと自分の中でも考え方がゴロッと変化し

今までのやり方を見直すということがあります

これはカットや縮毛矯正などでも同じで
いつまでも同じではいけないという

現状維持=衰退
これが美容の世界でも当てはまります

ここ数年で髪質改善のブームも
今や一般の方でも知ってるレベルに。
いつまでこのブームが続くか分かりませんが

いつでも綺麗でいたいと思うのは
女性の願いでもあり叶えていきたいですよね

ブリーチ毛への髪質改善

今回モデルになってもらったのが
店舗で働いているスタッフ

一番のお悩みとしては

『ブリーチをしすぎているため
髪の毛がブチブチと切れている箇所があり
これからのブリーチに耐えれるか不安』

本音で言ってしまってもいいなら

天倉
天倉

ブリーチをやめていけば
髪に負担が少なくなってくるので
切れ毛のリスクも格段に減るよね

とは言えなりたい髪色などの
好みも知っているので、理想を
叶えていける土台作りをするのも

僕の中では大事になってくるんですよね

今回のケースとしてはインナーカラーで
ブリーチの回数が8回ほどはしているので
自然と切れてしまってる部分もある状態

これは髪質改善に特化してる僕が言うのも
少しおかしく聞こえるかもしれませんが

全ての方が髪の毛を綺麗にしたいわけでなく
あくまでも髪の中でも優先順位が違うので

髪色を本当に優先したいなら
ブリーチをする選択肢もありなんです

髪質改善に特化しだすと
髪の内部ケアのアプローチの仕方が
従来よりも変わってくるので

ブリーチ施術できるならケアもできる
自分が施術した方がいいのでは?

なんて思うこともしばしば

天倉
天倉

でも基本的にはブリーチはしてませんよ

髪質改善を希望される方のご来店理由の多くが
これから本当に髪の毛を綺麗にしていきたい

そういったお声が圧倒的に多いんですが
今回の髪質改善のケースは通常と違い、
これからのブリーチ施術に耐えれるよう

髪の内部を徹底的に補強して
切れ毛や断毛になりやすい原因を
取り除いていくことをメイン
にして

今回の悩みの元を断ち切っていきます

とはいえ今後ブリーチをすれば
少なからずダメージは出てしまいます。

髪質改善で髪が修復されるわけではないので
今回は予防トリートメントのような立ち位置の
イメージで髪の毛のケアをしていくんですが

今回は最近学んだことを活かし
今までブリーチ毛に対してやってこなかった

少し違ったアプローチでヘアケアを。

ブリーチ毛の髪質改善は時間がかかる?

乾かした状態がこちら

元々髪にほんの少しですが
クセが混在しているので
ポワッとしやすいタイプの髪質

軽くだけブラシを通した状態ですが
ツヤはもちろんなんですが
特に変化しているのは髪の質感

柔らかさがかなり増しているんですが
その鍵となるのはこちらのアイテム達です

髪質によって使うアイテムや
施術工程は全く違ってきます
ので
絶対にこれを使いますって言い切る

そんな髪質改善メニューは
僕の中では存在しないんですよね

なので乗せてる画像はあくまでも
イメージとして捉えてもらえたらなと。

それだけしか使わないとなってくると
もしその商品がなくなってしまうと
代用が効かなくなりますしね

なので僕の髪質改善は髪の状態と
なりたい質感に合わせて調合するので

いつでも代用できるようには
準備させてもらっています

仕上げにアイロンを通したのがこちら

お客様
お客様

めっちゃ変わりますね。
本当に自分の髪の毛じゃないみたい

天倉
天倉

アイロン通すとツヤが出るのは中身が

しっかりとしてきてる証拠です

最後に髪質改善をした後にアイロンするのは
それまでにケアしてきた成分を熱で反応させて

より定着させていくのが目的なんですよね

無理に髪のクセを伸ばそうとしたり
間違ったやり方を繰り返していくと
髪質改善どころか髪質改悪

よくしたいのにかえって傷めるので
薬剤がメリットにもなりデメリットにも。

これは処方される薬と似ていて

使用量用をしっかり守り
副作用などの注意もしっかりと
目を通しておく必要がありますよね?

メリットだけっていうのは
なかなか存在しませんから。

もちろんアイロン後のツヤは
シャンプーしたら乾かした時の状態に
逆戻りしてしまいます

そういったツヤが欲しいってなると
縮毛矯正が必要なケースもあるんですが

ここに関してはどこまでツヤを
求めるかによるので相談して決めるのが
ベターになってきます

少しだけ施術内容を書いておきます

  • 髪の内部にハリコシを入れる
  • 水分を含みすぎない状態にする
  • 保湿成分を入れて硬さをなくす

ざっくりと言えばこんな感じ。
もっと詳しく言ってよってなる方も
いらっしゃるかもしれませんが

語らせ出したら
呪文のような文字などが
次々と飛び出すので

今回はこれだけです

やってる内容はちゃんと自分の中での
理論として決めてやっているので

施術中はもっと細かい作業で
例え話をしつつ、どんなことをしているか
お伝えしてケアをさせていただいてます。

髪の状態に合わせて
工程や使うものも変えてるので
毎回同じ内容でやるということはレア。

髪の状態も良くなっていくので
それに合わせていかないと

かえって質感が悪くなるケースも。

なりたい質感や理想の髪に向けて
ケアしたりする内容を決めていくので
一緒に美髪にしていきましょう

髪質改善は二人三脚でやってくもの

美容室にきてもらって髪質改善をする
これだけで髪が綺麗になるかといえば

答えは『NO』

その理由としては毎日の手入れの方が
圧倒的に大事になってくるから。

髪質改善で綺麗になる土台を作り
お家でキープできるようにケアをする

これの繰り返しなんですよね

髪をちゃんと乾かすだったり
アイロンの温度を気をつけたりと
基本のケアをキチンと抑える。

これだけでも髪の毛の質は
グッと変わってくるものなんです

お家でのホームケアとサロンでのケア
どちらかが欠けても髪は綺麗になりません

特に今回のような
ブリーチなどをしている髪は
ケア次第で髪の劣化スピードが変わります

どんな髪の毛でも綺麗になりますが
年単位の時間が必要なことも。

髪が一気に伸びてくれたらいいんですけどね

自分の髪は本当に綺麗になるのか?
そういったお悩みの方はご相談くださいね

天倉拓也に予約、相談してみる

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました