初めての方はこちらもご覧ください

【丸みのある縮毛矯正】ロングからショートにバッサリ切ってイメチェンに

クセのある方のお悩みとしては
髪が思っている以上に広がってしまい
まとまりにくい状態になってしまうこと。

これってクセ毛さんのお悩みの中で
ロングからショートにしてしまいたいけど

扱いにくい状態になってしまうなら
ロングのままでいいかな・・と
切ることを諦めてしまうことケースも。

ロングからバッサリとショートに切った際に
クセでのお悩みを解決しながら
スタイルを楽しんでもらう方法として

『縮毛矯正』が存在するんですが

ピンピンになって金太郎みたいな
シャキーンとした髪にならないかな?

こういったお悩みは本当に多いんですよね。

ショートにしたい
でも、クセが気になるから縮毛矯正もしたいし
さらに言えば自然な丸みだってほしい

これらのお悩みを解決できるのであれば
もう迷うことはないんですよね

ロングからバッサリカット

ご来店時は髪をアレンジされていたので
一度シャンプーをした状態。

この状態だけで見ればクセがあるとは
なかなか想像つかないと思うんですが
濡れた状態ではゆるくなるタイプのクセで

乾かしていくとポワポワして
広がるクセが出てきてしまうんですよね。

じつは一度ご来店されたこともあり
髪の状態は拝見させていただいてたんですが

雨や湿気が多い日は
髪の毛が爆発しやすくなってしまうという
お悩みを抱えられていました

うねりが強い人が縮毛矯正をする
そんなイメージが多いんですが

こういったパサつきを抑えるために
縮毛矯正をする選択肢もアリなんですよね

実際カットして
縮毛矯正をする前の状態

こういったクセを取り除くことが
綺麗なツヤ髪に近づく第一歩なんですよね

丸みがある縮毛矯正で収まるショート

バッサリと長さを切って
すっきりとしたショートボブに。

縮毛矯正をする前の髪のツヤとしては
かなり見違えるようになりましたね

クセであるといっても
うねるタイプの方もいれば
ポワッと広がるだけの方もいます。

まっすぐにちかい髪質なのに・・と
思われていたけど

実際はクセが原因であるケースも。

こういった髪への対策としては
縮毛矯正がベターであるケースの方が
実は多かったりするんですが

シャキーンっと伸ばす
縮毛矯正さえ回避してしまえば

自然な丸みのあるショートスタイルは
あきらめなくてもいいんですよね。

傷んでるからと思い
トリートメントを繰り返して
ベタっと押さえつけてしまうよりも

適切な施術を行えば
理想のスタイルも一瞬で手に入ることも。

ショートの縮毛矯正はできないなんて
先入観は捨ててもらえたら嬉しいですよね♪

元々バッサリ切ってしまいたいという理由も、
髪を括ったり乾かしたりするのも疲れるし
今後教育実習もしていくとのことでしたが

忙しくなればなるほど
髪のために時間を使うことも
少し減ってきてしまうもの。

ですが、これで朝のセットが
楽チンになりそうですね

かなり久しぶりのショートだと思いますが
新しいヘアスタイルを楽しんでくださいね。

<a class=”button” href=”https://lin.ee/sq2LDJ4″ target=”_blank” rel=”noopener”>天倉拓也に予約、相談してみる</a>

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました