天倉のプロフィールはこちら

パーマで傷んでしまったダメージ毛を綺麗にしていくために必須なこと

髪質改善

コテなどで巻くのはしんどいから
毎朝のスタイリングを楽にしたいから
パーマを当ててスタイルを変えたい

パーマを駆使することで
ボリュームが出ないなどの

お悩み解決策にもなり得るんですよね

楽にしたい、スタイルを楽しみたい
そういった希望とは逆に
かえって扱いにくくなってしまった

実はこんなパターンもあるんですよね

パーマを当てたことでじりじりに傷んでビビり毛に…

本日のゲスト

髪のダメージが気になるということで
ご来店されました

くくっているのもありますが
3か月ほど前にパーマを当てた時から
髪がじりじりとして扱いづらい状態に

インナーカラーなどで
ブリーチを繰り返していたゲスト

お洒落なカラーや
色の表現の幅が広がるのが
ブリーチカラーの最大のメリット

それと引き換えに髪にかかる負担も
大きいので、パーマに耐えられる

髪の体力が残っていなかったんですよね

仕事の関係上髪をくくることが
多いそうですが、毛先がパサパサするので
さらに髪をおろせない状態に

今後は10センチほど伸ばして
ロングスタイルで楽しみたいのが
ゲストの希望です

一度傷んでしまった髪は治らない

これは事実なんですが
傷んだから伸ばすのを諦めるのは
まだ早いかもしれませんよ?

極力負担を掛けないようにしたヘアカラーでパサつき感を抑えます

アフター

ブローもアイロンもせず
乾かしただけの状態

ジリジリとした毛先が
パーマの動きを邪魔してしまい
パサパサに見えてしまってたんですが

髪の内部を補強したりするヘアケアや
カラーの色味による見え方
ジリジリした髪をカットする枝毛カット

『ヘアケアさえ頑張れば大丈夫』
と思われる方もいらっしゃいますが

実はそんなことはなく
本当に綺麗にしていくためには
他の施術も必要になるんですよね

今回は髪を綺麗にしていく
土台を作ったので扱いやすさも
少しずつ変わっていきます

目標とする綺麗なスタイルには
もちろん時間もかかりますが

何事も継続なんですよね

短期間だけ綺麗に見せるよりも
継続して作られた綺麗な髪は
扱いやすさも違うものになるんですよ

毛先のひっかかりもなくなったので
扱いやすくなったかと思います

今後も継続してケアしていき
綺麗な髪を取り戻しましょうね

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました