天倉のプロフィールはこちら

サロントリートメントは意味がない?すぐにパサつき髪になる時の対処法

トリートメント

トリートメントの持ちが
いつも長持ちせず
ダメージがいつも気になる

一般的なトリートメントだと
コーティングがメインとなるので

シャンプーなどで落ちていく

コーティングが悪い
というわけではないですが

扱いにくくなってる原因に
しっかりとアプローチする事が
綺麗していく上で大事なんです。

サラサラな手触りがその日限り

そう言われることも
トリートメントメニューには
多かったりもしますが

美容師側がメリットデメリットを
把握した施術を行えば
結果は変わってくるんですよね

ストレートヘアーが理想だけど広がるのでコテ巻きで誤魔化す事から脱却したい

本日のゲストの【スミカさん】

今まで通われた美容室での
ヘアケアメニューでは
あまり効果が感じられないのが悩みで

『お店にある最高級トリートメントでも
もって3日くらいが限度だった』

サラサラとしたストレートが
理想だけど傷みなどで広がり
コテなどのスタイリングで誤魔化し

ほんの少しクセもある髪質ですが
トリートメントで広がりを抑えていく
手段が今までは多かったそうです

コーティングに頼るまとまりは
皮膜が剥がれてしまえばそこで終わり

お肌の話に例えれば

いくらカバー力のある
ファンデーションを使ったメイクでも
洗えば落ちるのに似ていますね

いくらスキンケア効果があるものでも
本当に綺麗にしていくには

内側からのケアも意識しないとね

ということで今回は
髪の内部を補強することに

髪の内部が綺麗になれば
今まで感じたことない
手触りが待っているんですよ

髪の内部がしっかりしたことでハリコシとまとまりが出る髪へアップデート

アフター
乾かしただけの状態

今回は表面を整えてツヤをだす
コーティングよりも
髪の内部補強をメインにしたので

クセの広がりも少し収まり
ハリコシが出てまとまりのある
上質髪への土台の出来上がりです

内部を補強する方法は
実は色々ありますが

これから髪の状態が整っていけば
ヘアケア方法もどんどん
シンプルでよくなるんですよね

なりたい髪への土台作り

今回は通常のトリートメントとは
違ったアプローチの仕方でしたが

『今までのトリートメントよりも
仕上がり直後の毛先のハリコシと
柔らかさを一番実感出来た。』

実はこれが
内部がしっかりしたことによる
最大のメリットなんですよね

ここがポイントです

指通りの良いトリートメントも
もちろん選択肢としてありますが

美髪への土台となる
髪の内部補強をしていくという
選択も美髪にする手段の一つ

あなただけのヘアケアプランで
周りと差をつける上質な髪を
作っていきましょうね

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました