天倉のプロフィールはこちら

パーマのダメージは修復可能?傷んでしまった髪への改善方法とは?

見た目の印象を変えたり
扱いやすさをあげる事として
選択肢にあがるのが

パーマをあてる

ボリュームを出したり
髪の動きを演出したり

何かと便利なメニューで
悩みを解決したりも出来るので
多くの方が当てられています

ですが薬剤を使う以上
避けて通れないのが

薬剤によるダメージ

髪に応じた施術をしないと
髪の傷みの進行が進むといった
デメリットの一面もあるんですよね

パーマのダメージによりまとまりがきかなくなった【エリさん】の髪

初めてご来店いただいた
【エリさん】

3日ほど前に他店で
パーマを当てたばかりですが
カットでのご来店

ダメージしてしまった事と
広がりが抑えられないことにより

本来おろしたかった髪を
おろせなくなり括らないと
扱えない状態になったのが嫌

これらのお悩みを
改善したいとのこと

せっかくのパーマで
不快思いになるのは
嫌ですよね?

当たりづらく何度か
パーマの当て直しをした結果

広がりが抑えられないといった
当初のイメージとは離れた
仕上がりになってしまったそうです

成人式も控えている【エリさん】

今回はダメージ部を極力切らず
扱いやすい状態にリメイクします

ダメージは一度では改善は難しい

アフターがこちら
ブローもせずに乾かした状態

毛先の広がりは
抑えられましたが
傷みは残っています

人生一度の晴れ舞台

綺麗な状態で迎えたいと
思いませんか?

今回は枝毛と切れ毛を切り落とし
少しでも扱いやすい状態になるよう
トリートメント施術でのリメイク

一度でダメージ改善なんて事は
あり得ないんですよね

今回は薬剤施術をされてからの
スパンが短いということもあり
負担を掛けられない状態でした

髪がおろせるように
スタイリングの仕方と
手入れの仕方をお伝えして

最後に家でもできるように
簡単にアイロンを通しての仕上げ

一度で傷んでしまうと
長期間ついて回るのが
ダメージによるお悩み

成人式まで時間はまだあるので
長期間でのケアにはなりますが
綺麗にしていきましょうね

コメント

  1. […] […]

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました