天倉のプロフィールはこちら

じりじりと広がるクセにはトリートメントより縮毛矯正がベストマッチ

じりじりとした髪質に
悩まされる事はありませんか?

アイロンで頑張ってみたり
トリートメントで抑えてみる
手段を取ってみたり

改善策は色々とありますが
自分に合わないケアになると

ダメージを招く原因になるんですよね

トリートメントよりも
縮毛矯正をオススメする時は
どのような場合なのでしょうか

 

広がるじりじりとしたクセがお悩みの『マユミさん』

 

本日のゲストの『マユミさん』

オーダーは15センチほど切って
縮毛矯正をかけたいとのこと

クセがあるようには見えづらい
そう思われるかも知れませんが
うねりがあり広がりやすい髪質

根元のみの縮毛矯正だけでは
対応出来ない場合があるんですよね

それはストレートにしていた部分が
少し緩まってきている場合

ここ数回は根元のみ縮毛矯正を
されている『マユミさん』
リタッチでいきたいところですが

トリートメントで広がりを
抑えてしまうのは簡単ですが

トリートメントにより収まりは
一時的なものが多いんですよね

ですので

全体的に縮毛矯正を
当て直すという選択肢で
今回はさせて頂きます

ダメージ具合などに合わせて
縮毛矯正をすることが出来れば

トリートメントで対応出来ない
クセにも縮毛矯正が当てられ
髪の手入れが楽になるんですよね

ツヤが出て柔らかい質感へ

アフター

ノンブローノンアイロン仕上げ

全体に縮毛矯正をすることで
広がりとじりじりとした質感が
かなり改善されましたね

毎回全体的に当てれば
ダメージの原因となりますが

縮毛矯正をかけないと
抑えられない状態であれば
一度当て直すのも得策

今回は初めての担当でしたので
ダメージ計算が難しい分
安全策で対応をさせて頂きました

それぞれの適材適所。
万能メニューはありません

極力負担のないリタッチ施術が
美髪への王道となりますが
それだけが正解ではないんですよ

傷んでいた毛先も
なくなったので徐々に
美髪にしていきましましょうね

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました