天倉のプロフィールはこちら

パーマをしてチリチリに…傷みすぎて扱いにくくなる前に確認したい〇〇

トリートメント

パーマやストレートを当てることで
日々の扱いやすさの向上や
印象を変えることができますよね?

ただしパーマを当てたことで
毛先がチリチリになったり
ジリジリとした感じになってしまう

このような結果も
起きてしまうんですよね

パーマなどをする前に今までの履歴は覚えておくといいかも

これは以前パーマでダメージを
しすぎてのご来店された
【エリさん】のご来店時の状態

カールをつけたり
ストレートに伸ばしたりする際

髪に負担が掛かっている

これが大前提になりますが
髪の体力に見合ってない薬剤を
使用し施術することで

髪がダメージに耐えきれなくなり
結果チリチリになってしまった

このようなパターンは
パーマやストレートメニューに
見られることがあります

今回ご相談頂いてる
【マイさん】も

パーマ液を結構かけられて
チリチリになってしまったとの事

普段は結構カラーをされている
【マイさん】の髪はダメージが
進行していたと推測しています

髪の状態などをしっかり
把握することが薬剤施術でのキモ

特にブリーチやハイライトなど
オシャレなカラーには負担が
掛かってくるのもあるので

担当者の方としっかり相談するのが
トラブル回避の必須条件ですよ

今後どうしていきたいかを明確にしてプランを立てて綺麗にしていくのが大切

扱いきれなくて質感も悪いため
洗い流さないトリートメントなどで
手触りだけでも良くしていく

綺麗になれるツールなのに
手入れが大変になると嫌ですよね?

一旦綺麗になったとしても
髪に負担を掛けるのを続ければ
逆戻りになるんですよね

一発で綺麗になることよりも
長期的に綺麗にしていくプランで

自分本来の髪を取り戻し
オシャレを楽しめるように
していきましょうね

↓↓↓

エリさんの場合の解決策はこう

6EF082EA-0FBF-44E5-AAAA-8B3988520903

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました